詩歌の森日記

短歌入門講座

2022年10月2日 16時13分
ラベル : 講座

7月から8月にかけて、

短歌入門講座が開催されました。

講師は、高校の教員で、

歌誌『塔』の選者も務めていらっしゃる

梶原さい子先生(宮城県気仙沼市出身)です。

 

DSC_0145.JPG

梶原先生の講座も、今年で7年目を迎えました!

 

鑑賞や実作をとおして、短歌を基礎から学ぶ講座です。

第1回目(7/9)では、短歌の基本的な決まりごとを学んでから、

「付け句」「題詠」に挑戦しました!

 

DSC_0117.JPG

エクササイズとして穴埋め問題!

紙で隠された箇所には、どんなことばが入るのか…

正解は…「海」でした!

DSC_0127.JPG

まず「付け句」に挑戦!

お題の上3句に、下2句を自分で作って、

1首の短歌を完成させました。

DSC_0179.JPG

次は「題詠」

「水」をお題に短歌を作りました!

辞書を引いて作っている方も…!

DSC_0184.JPG

最後は受講生同士でグループを作り、それぞれの短歌の感想を話し合いました!

 

第2回目(7/23)では、「物に語らせる」ことを意識した

短歌作りに挑戦しました!

 

DSC_0148.JPG

最初に、壁に貼られた短歌に、感想を付箋に書いて貼り付けました。

実はこの短歌はすべて、受講生の皆さんが事前に提出したもの。

今回のお題は「手」でした。「手のひら」や「手土産」、「千手観音」etc...

同じ1字が入っていても、作る人によって、様々な短歌が生まれました。

DSC_0184.JPG

「物に語らせる」作り方について、野球の短歌を例に学びました。

DSC_0190.JPG

早速挑戦します!

自分の言いたいことを「物」に託して、短歌を作る…

むずかしーーい!!

DSC_0198.JPG

作り終えたら、第1回目の時と同じように、

それぞれの短歌の感想を、受講生同士で話し合いました。

 

第3回目(8/6)では、「変わり歌合わせ」に挑戦!

 

DSC_0148.JPG

まず4つの字をお題として、班ごとに計4首の短歌を作りました。

今年は「大」「谷」「翔」「平」⚾!!

DSC_0153.JPG

お題の文字ごとに、各班の短歌を発表!

DSC_0172.JPG

発表者は、短歌の作者とは別の人が務めます。

良いと思うところをたくさん褒めました!

 

受講生の皆さんが真剣に短歌を作る姿や、

受講生同士で、それぞれが作った短歌について

積極的に感想を話し合う姿が印象に残りました。

梶原先生、受講生の皆さん、ありがとうございました!

A

高校生インターンシップ

2022年9月20日 15時22分
ラベル : その他

8月24日、25日の2日間、北上翔南高校の生徒が

インターンシップに来てくれました。

3年前に高校生インターンシップを紹介した

ブログを読んで、

「自分も原稿入力や校正作業をやってみたい」と。

DSC_0136 (2).JPG

 

手書き原稿は読みにくい字も多く

多少慣れた職員でも難儀しますが、

辞書を引き、きちんと文脈を捉え打ち込んでいました!

 

ちょうど高野館長の俳句講座だったため、

受付の補助につづき、講座を受講。

学校の授業のようで楽しかったそうです(^^)

DSC_0124.JPG

DSC_0137.JPG

 

2日間、楽しく体験できたようです。

本が好きな様子も伝わってきましたよ。

これからもいろいろな経験を積んで、

やりたいことを見つけてください!

T2 

 

 

 

こどもの詩のワークショップ 

2022年8月19日 14時45分
ラベル : 講座

8月9日(火)に、3年ぶりとなる

こどもの詩のワークショップ

「わくわくなことばたち」が

開催されました。

講師は埼玉大学の

新井高子(あらいたかこ)先生です。

DSC_0121.JPG

詩やことばの魅力を
替え歌や詩作を通じて、

楽しみながら学びます。

今年は12名のこどもたちが

参加してくれました(≧▽≦)

DSC_0118.JPG

はじめまして(⌒∇⌒) 

自己紹介しながら、みんなの好きな動物をおしえてね!

 

先生と一緒に、擬音語・擬態語クイズをしたり

替え歌を作りました。

DSC_0136.JPG

「いぬのおまわりさん」が

「きたかみのおまわりさん」に( ´艸`)

 

次は、好きな本を選んで詩の朗読会。

DSC_0143.JPG 

DSC_0159.JPG

お友達の選んだ詩も素敵だな。。

先生による絵本の朗読も。

DSC_0176.JPG

みんな熱心に聞き入っています。

DSC_0187.JPG

4コマの絵に自分で考えた詩やお話を書いて

DSC_0197.JPG

みんなの前で発表しました👏パチパチパチ👏

 

午後は「おにのパンツ」の替え歌や、

マザーグースをもとにした連詩に挑戦!!

DSC_0235.JPG

DSC_0239.JPG

面白い作品が出来上がりました(`・ω・´)b

 

休憩時間を使ってアイスタイム🍧

DSC_0255.JPG

DSC_0256.JPG

ジャンケン大会で好きなアイスを選んだよ!

詩歌の森に出かけて自然の音をたくさん聞いたら

DSC_0264.JPG

DSC_0268.JPG

楽しかったことを振り返りながら詩を作ろう!!

 

最後に、自作の詩の発表会(^^♪

DSC_0300.JPG

DSC_0286.JPG

わくわくな言葉たちが散りばめられています☆彡

今日みんなが作ってくれた詩は、詩歌文学館の

サンチョクコーナーに

展示する予定です。

 

夏休み期間はクイズラリーも開催中なので

また遊びに来てくださいね!(^^)!

俳句入門講座

2022年8月18日 11時54分
ラベル : 講座

 

DSC_0120 編集済み.jpg

7/19(火)、7/26(火)、8/2(火)、8/11(木)に

俳句入門講座が開催されました。

講師は、『樹氷』主宰で岩手県俳人協会会長、

NHK文化センターの講師などもされている

白濱一羊先生です。

 

弟1回は、「俳句とは何か」というところから、

「取り合わせ」についてなど

句作の基本となる部分を初心者でもわかるように

丁寧に教えてくださいました。

DSC_0123.JPG

「言葉の数の多さではなく、

共感するのに十分な情報量を入れて作ること」も

大事なポイントとして教えてくださいました。

 

◇◇◇◇◇

第2回は、受講生の皆さんが事前に作った句で互選をしました。

それぞれ自分の好きな句を選び、順番に発表していきます。

DSC_0121 編集済み.jpg

もっとも点を集めた句をご紹介します。

・風青し真正面に岩手山

 

先生は、切れの作り方や働きについても

分かりやすく説明してくださいました。

 

DSC_0124.JPG

清記用紙に書き写す受講生の皆さん( ..)φ

積極的に質問をする場面も…

 

◇◇◇◇◇

弟3回は、先生から出された俳句の型にそって、

事前に作った句で互選をしました。

DSC_0126.JPG

DSC_0123.JPG

俳句の型の具体的な説明や、季語の注意点なども

分かりやすく教えてくださいました。

 

◇◇◇◇◇

弟4回は、吟行と句会体験をします。

今日、見たもの感じたこと、気候をふまえて作ります。

DSC_0126.JPG

雑草園や詩歌の森公園に行き、俳句の題材を探します。

 

DSC_0123.JPG

ピンク色の花が綺麗に咲いていました(*^^*)

こちらは百日紅(さるすべり)という花木だそうです。

 

DSC_0127.JPG

その後、前回の作品について丁寧に講評、添削をしてくださいました。

(語順や文法について)

 

句会→講評

 

俳句は読む人の解釈、共感してもらえるか、

ごくわずかな境目を探すのが重要

他にも、自分で考えた言葉や、辞書に無い読みを無理に使わない方が良い 

などなど、分かりやすく教えてくださいました。

DSC_0128.JPG

最後は、講座で作った句を短冊へ揮毫しました。

 

DSC_0124 編集済.jpg

どれも素敵な作品です(*‘∀‘)

 

作品は8月19日(金)から展示予定です。

是非ご覧下さい。

 

白濱先生、受講生の皆さん、

本当にありがとうございました(*^-^*)

来年もご参加お待ちしております。

so/i

詩歌で工作に挑戦‼

2022年8月5日 14時43分
ラベル :

和紙でランプシェードを作ろう☆彡

 

7月28日(木)に「詩歌で工作に挑戦‼」を行いました。

今年は2年ぶりの開催で、たくさんのお友だちが参加してくれました

DSC_0126.JPG

コロナの感染拡大が続いているので、いつもの会議室ではなく、

2階ホワイエで行いました。

まずは、俳句のお勉強スタート!!

DSC_0120.JPG

「詩歌文学館に来たことある人~?」の問いかけには

何人か手をあげてくれました。

俳句についても、「五・七・五 知ってる!」の声も。

 

つづいて、工作づくりがはじまります。

DSC_0144.JPG

 

DSC_0154.JPG

 

俳句のまわりにかざりつけをしたら

DSC_0139.JPG

オリジナルのランプシェードが完成!!

DSC_0175.JPG

おのおの作品を持って、記念にパシャリ📷

DSC_0163.JPGDSC_0170.JPGDSC_0168.JPG

DSC_0179.JPGDSC_0180.JPGDSC_0160.JPG

DSC_0161.JPGDSC_0162.JPGDSC_0163.JPG

 

全部ご紹介しきれなくて残念ですが、

とても素敵な作品がたくさんありました!!

夏休み期間中はクイズラリーも開催中ですので

また詩歌文学館に遊びに来てくださいね(⌒∇⌒)

                                                                           ゆ

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ