詩歌の森日記

第15回 俳句まつり

2018年11月30日 13時57分
ラベル : イベント

11月17日(土)

「第15回 俳句まつり」の表彰式が行われました。

DSC_0208.JPG

選者は小林輝子(こばやし てるこ)先生です。

 

小学校 低中学年の部、高学年の部、

中学校の部、高校の部の各部門から、

特選、優秀、秀逸、佳作が選ばれます。

 

今年は市内、市外含め38校から

5,526句もの作品が寄せられ、127句が入選しました☆

 

DSC_0193.JPG

DSC_0222.JPG

みなさん、緊張しながらも笑顔でとても素敵です☆

 

〈特選〉の作品を紹介します。

 小学校低中学年の部  かがみもち二だんがさねのふたごさん

小学校高学年の部  教室をつきぬけていくおにやんま

 中学校の部  澄んだ空離れて暮らす父想う

 高校の部  封を切る手紙背後から月光

 

受賞されたみなさん、本当におめでとうございます☆(*''▽'')

 

表彰式のあとは「俳句であそぼ」が行われました。

 

「俳句クイズ」~俳句と季語の基本を知ろう~

先生と一緒に、2択問題☆

DSC_0170.JPG

①番と②番 どっちが正解?   こっちかな?(´-`*)

 

次に、巨大パズルや俳句かるたなど好きな遊びをします。

DSCN3414.JPG

ディズニーかるたは毎年人気☆

 

その後、詩歌の森公園や雑草園で季語さがし♪

DSCN3382.JPG

いい季語みつけるぞ~♪

 

DSCN3404.JPG

ひとりひとり作品をつくってもらい。。。

DSC_0230.JPG

素敵な俳句ができあがりました☆

DSC_0169.JPG

 

最後は、今年新しく文学館で作成した俳句トランプで

神経衰弱です☆(;''∀'')

DSC_0229.JPG

「うわ~ また同じのめくっちゃった~(笑)」 

大盛況でした☆((´∀`*))

 

今年もたくさんの応募と、参加いただきありがとうございました☆

来年も是非、参加お待ちしております(*''▽'')

 

so/i

俳句でGO!!

2018年2月27日 11時46分
ラベル : イベント その他

DSC_0029.JPG

 

文学館にふじポンがっっ!!

岩手では知らない人がいないふじポン!

なぜふじポンがいるのかというと・・

 

 

北上ケーブルテレビとの共同企画、

「俳句でGO!」の司会をしていただいたのです\(^o^)/

DSCN1808.JPG

北上ケーブルテレビさん。大量の機材を持ち込んで収録していただきました!

 

初めての企画で、じわっと緊張感が漂うなか、

みんなふじポンの元気に引っ張られ

収録は大成功☆☆

DSC_0030.JPG

細やかに俳句のお話しをする高野ムツオ先生と、横で熱心に話しを聞く高校生。

 

放映は3月26日から。

北上の方限定ですが、お楽しみにー❤

DSCN1810.JPG

DSC_0069.JPG

ふじポンのブログもチェック⇒ http://blog.fujipon.info/?eid=1439859

 

T2

『東北おんば訳』お茶っこ会

2018年2月3日 14時26分
ラベル : イベント その他

好評を博している『東北おんば訳』。

おんば訳に参加した方々を交えての懇話会が開かれ、

私も行ってきました!

DSCN1070.JPG

顔なじみの方々が集まりました❤

 

最初に新井高子さんから、

「こんなに新聞や書評誌に取り上げられましたーー\(^o^)/」 と

たくさんの記事をご紹介。

お茶っこタイムを挟んで、

後半はそれぞれが気に入った一首を取りあげ、朗読。

青春時代の思い出を啄木の歌に重ねる方や、

初めて覚えた啄木の歌を取りあげる方。

「先生のおかげで、自分たちも使わなくなってきた方言を

こうやって文字にしてもらった。残してもらってうれしい。」

と仰るおんばも。

 

DSCN1079.JPG

DSCN1081.JPG

持ち寄りのお菓子やお漬物でお茶っこタイム

 

DSCN1084.JPG

啄木の歌に自らのエピソードを重ねて・・

 

 

そしてそして、新井さんから、増刷決定のうれしいお知らせが!!

最後は即席のサイン会となりました❀

DSCN1088.JPG

T2

 

イベント「詩のことば、声のちから」開催!

2017年12月24日 13時06分
ラベル : イベント 展示

昨日12月23日、

3名の詩人をお招きし、

「詩歌と音のプリズム」展の関連イベント

「詩のことば、声のちから」を

開催しました。

DSC_0826.JPG

 

開始時刻になると、会場となった展示室は満員に!

たくさんのお客さまに来場いただきました。

 

DSC_0858.JPG

 

第1部は

ジェフリー・アングルス氏による講演。

 

DSC_0847.JPG

 

日本語での詩の朗読をまじえながら、

詩を書きはじめたきっかけや、詩の英訳についてなど、

穏やかに、またユーモアたっぷりに、語ってくださいました。

 

DSC_0894_明るさ調整.jpg

 

第2部は

新井高子氏(写真左)を司会に、

金野孝子氏(写真中央)、ジェフリー氏の朗読とトークを行いました。

 

DSC_0926.JPG

 

新井氏によって『東北おんば訳 石川啄木のうた』にまとめられた

大船渡での“翻訳”プロジェクトの話題からトークがスタート。

金野氏による情感豊かな「おんば訳」の朗読に、

会場のお客さまも、時にしみじみと、時にくすっと笑いながら、

耳を傾けていました。

 

DSC_0936.JPG

 

後半では、

大船渡の土地言葉で書かれた金野氏の詩を

ジェフリー氏が英訳し、朗読。

 

DSC_0962.JPG

 

短い時間ではありましたが、

英語、日本語、そして「ケセン語」を行き来しながら、

まさに、詩のことばと声が持つちからを

体感するイベントとなりました。

 

3名の詩人のみなさま、

ご来場いただいたみなさま、

ありがとうございました!

 

H.H

第14回 俳句まつり

2017年11月29日 16時47分
ラベル : イベント

11月11日(土)

「第14回 俳句まつり」の表彰式が行われました!

DSC_0801.JPG

選者は小林輝子(こばやし てるこ)先生です。

小学校 低中学年の部、高学年の部、

中学校の部、高校の部から、

特選1句、優秀3句、秀逸5句、佳作24句が選ばれます。

 

今年も市内、市外含め36校から

6,070句もの作品が寄せられました!!

神奈川県、三重県からも!

DSC_0824.JPG

DSC_0834.JPG

みなさんの緊張感が伝わってきます。。。

 

〈特選〉の作品を紹介します!

☆小学校低中学年の部  夕立はベートーベンが指揮してる

☆小学校高学年の部  漆黒の空をつかみて花火咲く

☆中学校の部  サイダーに入れた氷が音奏で

☆高校の部  目を閉じて風鈴の音と空へ行く

 

入賞したみなさん、本当におめでとうございます!!

 

表彰式のあとは「俳句であそぼ」です。

DSCN1415.JPG

先生と一緒に、〇☓の俳句クイズをしてから、

パズルやかるたなど好きな遊びをします。

DSCN1423.JPG

ディズニーの俳句かるた。毎年盛り上がります(^^)

DSCN1418.JPG

こちらは、なぞり書きのコーナー♪

 

今年もたくさんの応募、参加ありがとうございました!!

惜しくも賞に入れなかった方も、賞に入った方も、

来年も是非、参加お待ちしております!

 

                                                          ma-w

 

 

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ