詩歌の森日記

新しい文学館グッズができました(その2)

2018年4月20日 16時40分
ラベル : その他

先日手拭いをご紹介しましたが、

こんどは「ぽち袋」をご紹介します!

手拭いの「きたかみの四季」バージョンとリンクした絵柄。

 

春 〈花〉 桜・展勝地(北上市のさくらの景勝地)

DSCN1953.JPG

 

夏 〈祭り〉 鬼剣舞(伝統芸能・8月開催のみちのく芸能まつりでも代表的な演目)

DSCN1952.JPG

 

秋 〈芋〉 二子里芋(知る人ぞ知る、北上の名産品)

DSCN1954.JPG

 

冬 〈白鳥〉 (新堤公園は白鳥の飛来地となっています)

DSCN1955.JPG

 

 

ちょっとしたお祝いや

DSCN1960.JPG

 

お返し、お礼に添えて

DSCN1961.JPG

 

4柄セットで300円です。

DSCN1950.JPG

販売物は、お電話、メール、HPからもご注文承ります。

T2

 

新しい文学館グッズができました

2018年4月15日 11時21分
ラベル :

この春から、新しい販売物が加わりました。

今日は手拭いをご紹介。

柄は2種類。

 

「きたかみの季語」バージョン

DSCN1942.JPG

 

「原稿用紙」バージョン

これは、開館当時から販売している文学館特製原稿用紙を

そのままモチーフにしたもの

DSCN1943.JPG

 

 

 

使い方はいろいろ。

① タペストリーとして、インテリアに

DSCN1941.JPG

 

② テーブルセンターに

DSCN1944.JPG

 

③ ブックカバーに

DSCN1940.JPG

 

④ 暑さ対策、寒さ対策も おしゃれに♪

DSCN1946.JPG

 

⑤ 姉っこかぶりも

DSCN1945.JPG

 

デザインは、北上市地域おこし協力隊の高橋裕子さん、

染め、仕立ては、一関市の京屋染物店さんです。

本染めなので、さらっとしっとり柔らかい、

やさしい手触り❤

1枚1,000円(税込み)です。

気になった方は、当館までお問い合わせください!

 

T2

「水原秋櫻子展―現代俳句の出発」オープン!

2018年3月25日 15時18分
ラベル : 展示

 

昨日3月24日(土)、

特別企画展「水原秋櫻子展―現代俳句の出発」が開会となりました。

 

DSCN1924.JPG

DSC_0019_明るさ調整.jpg

 

13時から行われたオープニングセレモニーには、

水原康子氏(秋櫻子ご子息 故・春郎氏夫人)

德田千鶴子氏(秋櫻子孫)をはじめ、

当展企画委員の根岸善雄氏、記念講演講師の有馬朗人氏、

当館館長の篠弘、北上市長、教育長にご出席をいただきました。

 

DSC_0021.JPG

左から館長、水原氏、有馬氏、德田氏、根岸氏

DSC_0033.JPG

 

主催者、来賓からそれぞれご挨拶をいただき、

いよいよテープカット。

 

DSC_0042-2_明るさ調整.jpg

 

開会後の展示室では、

秋櫻子が主宰した俳誌『馬醉木』の会員のみなさまをはじめ、

たくさんのお客さまが熱心に展示をご覧になっていました。

 

DSC_0053_明るさ調整.jpg

DSC_0050_明るさ修正.jpg

 

その後

14時からは有馬朗人氏による記念講演

「四Sの頃を中心に―水原秋櫻子と山口青邨の友情」が行われました。

 

DSC_0064_トリミング.jpg

 

秋櫻子と同年生まれで、交流の深かった山口青邨。

その青邨に師事した有馬氏は、

秋櫻子について語る青邨の姿を振り返りながら、

ユーモアも交えてお話しくださいました。

 

「水原秋櫻子展」は6月10日(日)までの開催となります。

入場料は300円、学生は無料です。

※会期中は明日3月26日(月)のみ休館※

 

色紙・短冊、句帖などの自筆資料をはじめ、

書簡や写真、愛蔵の絵画など、

貴重な資料の数々を

ぜひこの機会にご覧ください!

 

H.H

俳句実作講座 ③

2018年3月18日 17時16分
ラベル : 講座

3月15.16日

今年度の俳句実作講座(全3回)が

とうとう最終回を迎えました。

DSCN1817.JPG

3回目のお題は

『余寒』もしくは『椿』

各地で桜開花のニュースが報じられる中

提出作品もだんだんと春めいてきました

DSCN1824.JPG

講座終了後に先生に質問をされる方も・・・

 

DSCN1825.JPG

水沢高校文芸短詩部の皆さんも

全3回の講座を受講してくれました(^^♪

これからも俳句に、そして詩歌文学館に

親しんでいただければ嬉しいです

DSCN1826.JPG

高野先生!

ありがとうございました🌠

                                                                                             a-a

 

俳句でGO!!

2018年2月27日 11時46分
ラベル : イベント その他

DSC_0029.JPG

 

文学館にふじポンがっっ!!

岩手では知らない人がいないふじポン!

なぜふじポンがいるのかというと・・

 

 

北上ケーブルテレビとの共同企画、

「俳句でGO!」の司会をしていただいたのです\(^o^)/

DSCN1808.JPG

北上ケーブルテレビさん。大量の機材を持ち込んで収録していただきました!

 

初めての企画で、じわっと緊張感が漂うなか、

みんなふじポンの元気に引っ張られ

収録は大成功☆☆

DSC_0030.JPG

細やかに俳句のお話しをする高野ムツオ先生と、横で熱心に話しを聞く高校生。

 

放映は3月26日から。

北上の方限定ですが、お楽しみにー❤

DSCN1810.JPG

DSC_0069.JPG

ふじポンのブログもチェック⇒ http://blog.fujipon.info/?eid=1439859

 

T2

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ