詩歌の森日記

高校生インターンシップ②〈最終日〉

2019年11月28日 11時17分
ラベル : 日常 その他

最終日。

緊張で疲れはピークだと思いますが・・

前日にひきつづき、2本目の原稿作成。

これもお互いに交換して校正🖊

さらに職員が校正して、間違いをチェック🖊🖊

自分だけでは間違いに気づかないものです。

DSCN4237.JPG

 

次は伝票整理をしてもらいました。

何枚もの伝票を順番に並び替え、

DSCN4233.JPG

 

電卓をたたきながらパソコンに入力して集計。

DSCN4235.JPG

 

これで今月の集計が進みました(^^)/

・・・・・

午後は最後の仕事。レファレンス対応です。

質問に沿って資料をさがし、コピーをとるまでの作業をしてみました。

 

『サラダ記念日』から、〝サラダ記念日″の歌と〝缶チューハイ″の歌を探すふたり。

DSCN4238.JPG

DSCN4239.JPG

 

3日間で、いろいろな仕事をしてみましたが、

どうでしたか?

それでは3日間を通しての感想をお願いします!!

 

義 「具体的な仕事内容を知れた。

 働くとはどのようなものなのかも体験することが出来、

 とても貴重で学びのある職場体験ができた。」

 

昂 「膨大な量の書物の中から本を見つける作業には

 心が折れそうになったが、

 丁寧に教えてくださった職場の方々には感謝しています。

 三日間、ありがとうございました。」

 

将来も大事ですが、残り半分の高校生活も

大いに楽しんでください!!

T2

高校生インターンシップ②〈2日目〉

2019年11月25日 13時05分
ラベル : 日常 その他

2日目は原稿の入力をやってみました。

 

黙々と・・

DSCN4225.JPG

 

黙々と・・・・

DSCN4226.JPG

入力が終わったら、お互いに交換して校正🖊

眼がしょぼしょぼする作業です(*_*)

 

気持ちを変えるため、

たまった本を書棚に戻す作業をしてもらいました。

DSCN4229.JPG

ふたりとも背が高いので、脚立の出番もなく

さくさくと、はかどるはかどる☆

どうもありがとう!!

 

では、2日目の感想を!!

 

義 「昨日に引き続き作業を行ったが、

 慣れてきた部分とそうでない部分がはっきりしてきた。

 3日目もがんばりたい。」

 

昂 「職場の雰囲気にも慣れ、

デスクワークや書物の整理などをさせていただいたが、

仕事をする大変さを学ぶことが出来た。」

 

明日はいよいよ最終日!

T2

中学生職場体験

2019年9月20日 13時53分
ラベル : 日常

文学館には、毎年中学生が職場体験に来てくれます。

先日も、北上中学校から4名の男子生徒が参加。

 

まずは、資料整理を体験。

大量に送られてきた本を整理仕訳。

汚れているときは掃除も。

DSCN3968.JPG

 

 

こちらのチームは図書を検索。

ちゃんと登録されているか確認して、記号番号を記録。

DSCN3966.JPGDSCN3967.JPG

 

 

そしてこんなことも。

DSCN3959 (2).JPG

展示室のスポットライトを交換。

「ちゃんと入ってる??」

DSCN3962.JPG

光の当たり方をチェック✨

「右?」「左??」

学芸員にきれいに見える位置を教えてもらいながら、調整できました(^-^)

 

文学館には、普段表からは見えない仕事、作業がたくさんあるので、

実際に経験してみて驚いたそう。

みんな、一生懸命取り組んでくれました。

 

これからも、いろんなことに興味を持って、

将来に役立ててください!!

 

T2

 

 

最近の作業台

2018年6月1日 15時43分
ラベル : 日常

開催中の「水原秋櫻子展」も、今月10日までとなりました。

12日からは常設展「ゲームと詩歌」がはじまるため、

現在その準備が大詰めを迎えております・・・

 

本日の作業台はこんな感じ。

DSCN2130.JPG

木?

 

 

DSCN2132.JPG

木??

 

DSCN2131.JPG

 

何???

謎の物体がころがってます・・

 

展示物をつくるため、完成形目指して試行錯誤。

 

何になるんでしょう??

 

T2

 

石川啄木のうた―東北おんば訳

2017年10月26日 09時45分
ラベル : 日常 イベント

2014年11月から足かけ2年、

詩人の新井高子さんと一緒に大船渡を訪れ、

石川啄木の短歌を、地元のことばに訳してみよう!

という取り組みを行ってきました。

(その様子は、過去のブログを・・)

 

毎回、

「てんてん(濁点)付けで」 「いや、付けねぇのだ」

「その〈あ〉は小さぐ」 「カタカナだな」

といった議論を喧々諤々と・・

 

そうして完成した100首。

このたび、つ、つ、ついに!!

な、な、なんと!!!

本になりましたーーー

DSCN1103 - コピー.JPG

かなしきは

かの白玉のごとくなる腕に残せし

キスの痕かな

 

これが地元のお母さんたち(おんば)の手にかかると

 

せづねぇのァ

あの白い玉みだいな腕(けァな)さ残(のご)した

チュウの痕(あど)だべ

 

とても魅力的に♡

しかも、QRコードを読み込むと、

本物のおんばの朗読を聴くことが。

文字で楽しみ、声に出して味わい、聴いてほっこりする、

三拍子そろった一冊になりました☆

DSCN1107.JPG

 

☆絶賛発売中☆

T2

 

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ