われ、敗れたり ―敗北と失敗、あるいは挫折と復活の詩歌―

トップ展示展示内容われ、敗れたり ―敗北と失敗、あるいは挫折と復活の詩歌―
flyer_2020.jpg
会期
2020年3月17日(火)~2021年3月7日(日)
9:00~17:00
場所
2階 展示室
入場料
無料
主催
日本現代詩歌文学館
図録
1,000円(税込)
図録の購入はこちら

ウェブ展示室

当展の展示作品と作者本人による朗読音声を公開しています。

作品募集

「敗北や失敗、挫折と復活」にまつわる詩歌作品を募集しています。

展示テーマ

 2020年、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックの年がやってきました。当代一流のアスリートが日本に集い、スポーツ界世界最高の栄誉をかけて力と技を競い合います。己を磨き、辛苦に耐え、自らの、さらには人類の限界に挑む選ばれし者たちのパフォーマンスに、世界中が酔いしれる平和の祭典。
 「勝つことではなく、参加することに意義がある」(クーベルタン男爵)の精神に基づき、勝者にも敗者にも、きっと惜しみない拍手が贈られることでしょう。しかしその一方で──勝者は一人、 あるいはごく少数であるのに対し、敗者は常に夥しく、無数です。もとより舞台に上がることの叶わない圧倒的多数の存在があります。勝者に当たるスポットライトが余りにも強く眩しいとき、深く濃いその影に飲み込まれてしまう“それ以外”の者たち…
 人類最大の祭典が日本で開催される今年、選ばれし者たちに敬意を表し、勝利者たちの栄誉をともに称え、 そしてそのうえで、 あえて無数の敗者の声に耳を傾けてみたいと思います。それこそが私たち自身の声でもあり、私たちの現在と未来を照らし出す光になるのかも知れないのですから。

展示内容

・現在活躍中の詩歌人による直筆作品46点
・エッセイ
・写真
・インスタレーション 
「立ちあがれ!ことば」
「敗北と失敗、あるいは挫折と復活のための原野field

DSC_00491.JPG  DSC.JPG  DSC_00510.JPG  DSC_00511.JPG  DSC_00513.JPG

出品者(各分野五十音順、敬称略)

岡本 啓 来住野恵子 倉田比羽子
佐々木貴子 須永紀子 高貝弘也
十田撓子 野崎有以 松尾真由美
吉田文憲 和田まさ子  
短歌 赤澤篤司 小塩卓哉 加藤英彦
木下龍也 坂井修一 沢口芙美
澤村斉美 田口綾子 武田弘之
千葉 聡 藤島秀憲 古谷 円
松平盟子 森井マスミ  
俳句 安西 篤 井上泰至 岩淵喜代子
澤口航悠 関根かな 辻󠄀 美奈子
対馬康子 中村和弘 成田一子
抜井諒一 野口る理 星野高士
川柳 今田久帆 小池正博 坂下 淸
芳賀博子 長谷川酔月 久留素子
藤井智史 真島久美子  
八上桐子    
エッセイ 平田俊子(詩) 田中拓也(短歌)  
寺井谷子(俳句) 江畑哲男(川柳)  

協力者(五十音順、敬称略)

青木聖奈 及川瑠奈 工藤嘉信
達下才子 吉田悠馬  
茨城県立石岡第一高等学校 野球部
岩手県立黒沢尻北高等学校 写真部
公益財団法人日本高等学校野球連盟
産経新聞社 思潮社 ピクスタ
港の人  
盛岡大学附属高等学校 野球部

 

カテゴリー

このページの
先頭へ