過去のシンポジウム一覧

ジャンルや国境を越えて共鳴するポエジー
シンポジウム・フォーラム

シンポジウム・短詩型文学の交差点Ⅰ短歌と俳句の対話

  • 開催日 1990年6月30日
  • コーディネーター 篠弘(歌)
  • パネラー 武川忠一(歌)、道浦母都子(歌)、石原八束(句)、倉橋羊村(句)、坪内稔典(句)
  • 報告書 B5判47ページ。1,000円

シンポジウム・短詩型文学の交差点Ⅱ俳句と川柳の対話

  • 開催日 1991年6月22日
  • コーディネーター 高橋昭八郎(詩)
  • パネラー 磯貝碧蹄館(句)、松本恭子(句)、関水華(柳)、唐沢春樹(柳)
  • 報告書 B5判65ページ。1,000円

シンポジウム・短詩型文学の交差点Ⅲ詩型の未来を問う

  • 開催日 1992年6月27日
  • コーディネーター 藤一也(詩)
  • パネラー 八木忠栄(詩)、松平盟子(歌)、夏石番矢(句)、平宗星(柳)
  • 報告書 B5判68ページ。1,000円

フォーラム・世界の詩人シリーズⅠ韓国の詩人は語る

  • 開催日 1993年6月26日
  • コーディネーター 小海永二
  • パネラー 具常、金光林
  • 報告書 B5判76ページ。1,000円

フォーラム・世界の詩人シリーズⅡ中国の詩人・林林氏は語る

  • 開催日 1997年7月6日
  • 鼎談 林林、金子兜太、篠弘
  • 報告書 B5判30ページ。500円

フォーラム・世界の詩人シリーズⅢ台湾の詩人は語る

  • 開催日 1998年7月4日(土)
  • 対談 陳千武、高橋喜久晴
  • 報告書 B5判53ページ。1,000円

開館20周年記念シンポジウム①『一握の砂』から100年―

  • 開催日 2010年5月22日
  • パネラー 高橋睦郎(詩)、小池光(歌)、三枝昻之(歌)、宮坂静生(俳)
  • 司会 篠弘(歌)
  • 報告書 56ページ。500円(開館20周年記念シンポジウム②とセットで800円)

開館20周年記念シンポジウム② 詩歌のかな遣い―<旧かな>の魅力

  • 開催日 2010年10月31日
  • パネラー 武藤康史(評論家)、松浦寿輝(詩)、永田和宏(歌)、小川軽舟(俳)
  • 司会 篠弘(歌)
  • 報告書 93ページ。500円(開館20周年記念シンポジウム①とセットで800円)

このページの
先頭へ