利用

日本現代詩歌文学館の資料利用について

1.図書資料について

閲覧

  • 図書資料(図書および雑誌=以下同)は閲覧室でご覧いただけます。閲覧室に並べられているのは所蔵資料のごく一部(参考程度)に過ぎませんので、閲覧ご希望の資料はカウンターで請求してください。
  • 図書資料のコピーを希望される方は閲覧室カウンターの職員にお申し付けください。著作権法の範囲内で対応します。コピー料金は1枚につき30円です。

*「俳句詐欺」「短歌詐欺」が問題になっています。売買を前提とした名簿作成が目的と思われるコピーサービスには応じません。 調査に長時間を要することが予想される場合や、大量の図書・雑誌の閲覧を希望されるときには、事前にご連絡ください。
調査が効率的に進むように配慮します。
*一階に子ども向けの詩歌書と言葉遊び玩具を置いたコーナーを設けています。

閲覧できない資料

以下のような図書資料については、閲覧を制限する場合があります。

  • 破損が著しい場合。
  • 寄贈者や旧蔵者のプライバシーを侵害する恐れがある書き込みなどがみられる場合。
  • 公刊された書籍ではなく、著作者または寄贈者が公開を望まない場合。

*当館の基本的スタンスとしては、可能な限り所蔵資料の有効活用をはかり、情報を広く提供していきたいと考えています。上記のようなケースでも調査研究の目的によっては何らかの対応が可能な場合がありますので、ご相談ください。

お問い合わせ

手紙や電話、FAX、E-mail:shiika@shiikabun.jpでもお問合せやご質問にお答えしています。調査の代行にも可能な範囲で応じますので、ご相談ください。

コピーの郵送

図書資料のコピーを郵便や宅配便などでお送りするサービスも行っています。料金はコピー1枚につき30円、プラス送料となります。料金後払いで、当館の指定する郵貯銀行口座に振り込んでいただきます。

図書資料の貸し出し

図書資料はすべて永年保存を目的として収蔵していますので、個人に対しての貸し出しは行っていません。
ただし、当館が貸し出す以外に有効な手段が見出せない場合―すでに絶版の図書で、他の図書館等に所蔵がなく、またコピーの郵送では調査の目的を達成し得ないケースなど―には、当館から各地の公共図書館や大学図書館などへ図書資料を貸し出すことができます。申請はご利用になる図書館を通じて行っていただくことになります。詳しくは当館までお問い合わせください。

2.図書以外の資料について

閲覧

閲覧希望日の一ヶ月前までにお申し込みください。氏名と連絡先、資料名などを明記し、郵便、メール、FAXなどの書面でお願いします(特定の書式はありません)。
プライバシーや個人情報の保護などに抵触する恐れのある資料については著作権などの権利保有者の了解を事前に得ていただきます。

撮影、複写など

具体的な利用目的を明らかにし、事前に申請してください。
閲覧と同様、権利保有者の許可を得ていただく必要があります。
詳しくはお問合せください。

図書以外の資料の貸し出し

博物館や文学施設等で開催する展示会への貸し出しを行います(図書資料も同)。詳しくはご相談ください。

このページの
先頭へ