施設概要

本館 日本現代詩歌文学館

1階平面図

2階平面図

(構造) 鉄筋コンクリート造り 地上2階 一部3階
(規模) 建築面積1,998㎡ 延べ床面積3,165㎡

展示部門 展示室 詩人、歌人、俳人、柳人など文学者の直筆資料を毎年テーマを決めて公開する常設展示と、その時々の特別企画展示を行っています。
井上靖記念室 当館の名誉館長であった故井上靖の詩業を中心に展示しています。平成14年5月にオープンしました。
閲覧研究部門 閲覧室
(35席)
文学館に寄贈された同一の図書の三冊目以降のものを開架して常時提供しています。定期的に寄贈されている雑誌の最新号も並列開架しています。また、来館者の要望に応じて、研究センターの蔵書を室内閲覧に提供するレファレンスサービスも行います。
資料保存部門 書庫
特別収蔵庫
書庫と図書以外の資料を保存する特別収蔵庫。どちらも一般公開はしていません。
文芸・文化普及部門 講堂
(243席)
会議室
(38人)
和室
(45人・33畳)
講演会・シンポジウムなど文芸活動や歌会・句会・講座・演劇・音楽鑑賞の文化事業にお使いいただけます。
管理共同部門 事務室
ホワイエ
エントランスホール
館の運営・管理・総合案内。
利用者の休憩。

別館 日本現代詩歌研究センター

(構造) 鉄筋コンクリート造り 地上3階
(規模) 延べ床面積1,879㎡ 書庫面積1,478㎡

資料管理スペース 書庫
(1~3階)
資料整理室
(2階)
収容可能冊数150~200万の書庫
対研究者提供スペース 研究室
(1階、3階)
研修室
(3階)
約15名までの研究会可
詩歌に関する学術的な調査・研究を目的に研究室の利用を希望される方は、事前にご連絡下さい。卒業論文等にも対応いたします。 専門職員が調査・研究のお手伝いをいたしますが、事前のご連絡がない場合には十分な対応ができないことがありますのでご了承下さい。

このページの
先頭へ