館報『詩歌の森』ご案内

トップ販売物館報『詩歌の森』館報『詩歌の森』ご案内

第99号(最新号)

巻頭エッセイ

荷風、疎開先での「うた」 中島国彦

寄稿

児童の楽しむ俳句講座を考える 小林輝子

詩歌との出会い66

もう少し早く出会っているような 鈴木晴香

詩歌の舞台裏46

地方紙の詩歌欄 戸舘大朗

連載 現代俳句時評3

光を点す言葉 角谷昌子

その他記事

  • 資料情報
  • 詩歌関係の文学賞 2023年6月~2023年9月発表分
  • 事業紹介 特別公開 牧野富太郎短冊、吉川久子フルートコンサート ほか
  • 日録 2023年6月~2023年9月

館報購読希望の方は以下の要領でお申し込みください

購読を希望される方は、送料としての84円切手を同封の上、郵便番号、住所、お名前が分かるよう記載して当館までお送りください(発送用の封筒はこちらで準備いたします)。館報発行は年3回ですので、84円切手を3枚お届けいただけば1年間お送りします。
なお、ご来館された方は、館内に設置してありますのでご自由にお持ちいただけます。

※バックナンバーも最新号と同様にお申し込みいただけます。
合本1号~20号(1,000円)、21号~30号(500円)は、
販売物一覧よりご注文ください。

このページの
先頭へ