詩歌の森日記

短歌入門講座 第3回

短歌入門講座の第3回が8/1(日)に

開催されました。

 

最終回は「歌会」を中心に学びます。

DSC_0130.JPG

予め受講生の方に提出いただいた歌を

名前を伏せて壁に貼りました。

お題の1つ目は

「技法(オノマトペ/体言止め/擬人法)を使った歌」

でした。

DSC_0133.JPG

付箋に感想を書いて貼りました。

色々な視点の解釈があることに気づかされます。

DSC_0135.JPG

先生からも一首ずつコメントをいただきました。

 

2つ目のお題は「自由詠」でした。

4つのグループに分かれて歌会をしました。

DSC_0137.JPGDSC_0152.JPG

みなさん慣れてきていますね(^^♪

開催中のオリンピックを題材にした歌もいくつかありました♪

 

最後は変わり歌合わせをしました。

どんな歌合わせかというと…

封筒の中にお題が入っているので、

班ごとに、題を入れた歌を作り、清書して、見合います。

その後、全体で発表と歌合わせをします。

DSC_0160.JPG

封筒には「東」「京」「五」「輪」の文字が入っていました。

準備時間は15分です。

DSC_0157.JPG

そして、準備が整ったら

同じチームの歌(自分が作った歌以外)について

発表(応援)します。(^^)/

良いところをどんどんアピールしてあげてください、と先生。

DSC_0184.JPG

DSC_0198.JPG

DSC_0202.JPG

ご自身が詠んだかのように丁寧に説明されていました(^^♪

DSC_0168.JPG

最後に先生から講座の振り返りとしてお話をいただきました。

是非これからも短歌を詠み、読んでもらうことを

続けていってください、と仰っていました。

 

梶原先生、工夫の詰まった講座を有難うございました。

受講生の皆様、個性溢れる歌を沢山詠んでいただき

有難うございました。

 

bakky

 

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ