詩歌の森日記

俳句実作講座 第2回

 

DSC_0137.JPG

6/24(木)、6/25(金)

俳句実作講座 第2回目が開催されました。

 

はじめに、第2回目の題となっている

「夏草」と「梅雨」の季語を取り入れている

有名な俳人の作品を鑑賞していきます。

DSC_0133.JPG

高野ムツオ館長は、同じ「夏草」という季語を使っていても、

表現が全く違うこと、様々な詠みかたがあることについて

詳しく教えてくださいました。

 

次に受講生の皆さんの添削指導です。

DSC_0131.JPG

作品を見ながら、どのように工夫すると良くなるのか

参考となる言葉を伝えながら、丁寧に指導をされる館長。

 

DSC_0134.JPG

皆さんもご自身の句と向き合い、熱心に受講されていました。

 

DSC_0128.JPG

館長は、「俳句は様子が伝わるように言葉を選ぶこと、

読者を誘うように作ることも大事なことですね」

と仰っていました。

 

DSC_0138.JPG

後半は、受講者の方からの質問にも答えてくださり、

第2回目も内容の濃い講座となりました。

 

次回は7/22(木)、7/23(金)の最終日です。

お気をつけてお越しください(^^)

so/i

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ