詩歌の森日記

俳句実作講座 第3回

 

DSC_0078.JPG

3/18(木)、3/19(金)、3班 4班 

俳句実作講座 第3回目が開催されました。

いよいよ最終日です。

 

第3回目の題となっている「薄氷」の季語について

お話をされる館長。

DSC_0080.JPG

俳句での「薄氷」とは、春の氷のことで、

多くは動くものというイメージで作られている

そうです。(冬の氷とは別)

 

次に、「薄氷」「風光る」の季語を取り入れている

有名な俳人の作品を鑑賞していきます。

DSC_0081.JPG

館長は、作者の句から感じられる思い、選んだ言葉について、

また、生い立ちから様々な俳号についても

お話をしてくださいました。

 

添削指導も順調に進み、

後半は館長に直接質問をされる場面も…

DSC_0084.JPG

 

講座が終了した後は、

水沢高校の皆さんと、色々なお話もされていました。

DSC_0085.JPG

館長、参加してくださった受講生の皆さん、

本当にありがとうございました。

次回も沢山のご参加お待ちしております(^^ゞ

so/i

 

 

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ