詩歌の森日記

俳句実作講座 第2回

2/18(木)、2/19(金)

俳句実作講座 3班、4班、第2回目が行われました。

先日の地震や、大雪の影響により大変な中でしたが、

沢山の方々が参加してくださいました。

DSC_0080.JPG

外は晴れていて景色が良い中、受講生のみなさんと

雑談を交えながら講座が始まります。

 

はじめは、第2回目の題となっている

「寒雀」と「水仙」の季語について

解説をしてくださいました。

DSC_0078.JPG

館長は、いくつか有名な俳人の俳句鑑賞を進める中、

寒雀の生態や、数が減っている理由、

水仙と深く関りがあるギリシャ神話とナルキッソスについてなど、

沢山の貴重なお話をしてくださいました。

 

次は受講者の添削指導です。

DSC_0081.jpg

更に良くなるにはどうしたらよいのか丁寧に指導される館長。

館長は、「俳句は一瞬をとらえること、

様々な場面から一つを切り取って一句をつくることが

大事なことですね。」と仰っていました。

 

DSC_0088.JPG

後半は受講者の方々からの質問にも答えてくださいました。

 

次回は3/18(木)、3/19(金)最終日です。

お気をつけてお越しください(^^)

 so/i

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ