詩歌の森日記

俳句実作講座 第3回

DSC_0066.JPG

12/17(木)、12/18(金)

俳句実作講座1班、2班 第3回目が行われました。

 

前回とは変わって雪も多く、外は綺麗な雪景色です。

DSC_0067.JPG

最終日となる第3回目の題は、

「冬日和(冬晴)」もしくは「綿虫」で一句。

自由題で一句です。

 

有名な俳人の中から作品をいくつか鑑賞します。

DSC_0066.JPG

館長は、綿虫の生態から

俳句の難しさなど、様々なお話をしてくださいました。

 

丁寧に添削指導を進める中、

屋根から雪が滑り落ちることもありました。

「しずり雪 」といって、冬の季語になるそうです。

館長は、「これで10句くらいつくれそうですね」と

仰っていました(^^)

DSC_0067.JPG

天候により欠席者が多かったため、

沢山の質問に答えてくださり、

最終日も内容の深い講座となりました。

 

道路状況も大変な中、

沢山の方にご参加頂き大変ありがとうございました。

 

次回もご参加お待ちしております。

 

so/i

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ