詩歌の森日記

古典文学講座

万葉人(まんようびと)の恋

 

1030日(金)に古典文学講座が始まりました。

講師は岩手県立大学名誉教授の

佐々木民夫先生です。

 

DSC_0101.JPG

 

今年のテーマは

 

万葉の「相聞」—万葉人の恋—

 

1回目は『万葉の「相聞」、巻二・相聞』

天智天皇 鏡王女

内大臣藤原卿(中臣鎌足) 鏡王女

天武天皇 藤原夫人(鎌足の娘)

の相聞歌を人間関係なども含めて

わかりやすくお話しいただきました。

 

DSC_0100.JPG

 

歌を贈りあって互いを思いやる・・・

現代のように簡単に連絡が取りあえなかった

時代だからこそなのかも知れませんね。 

想像も膨らみます。

ちなみに藤原夫人の「夫人」は「ぶにん」と読み

妃(ひ)と嬪(ひん)の間の位の呼び名なそうです。

 

DSC_0107.JPG

 

古典文学講座は12月4日まで毎週金曜日

全6回行われます。
これから増々寒くなってきますが

体調に気をつけながら

先生のお話しを最後まで

楽しみたいですね。

 

 

 

 

sato

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ