詩歌の森日記

こどもの俳句教室2020 秋の部①

10月4日(日)にこどもの俳句教室(秋の部)の

第一回が開催されました。

クイズや季語探しを通して

俳句を楽しみながら作る全2回の講座になります。

今回は16名の子供たちが参加してくれました。

講師は俳人で絵本作家でもある小林輝子先生です。

 

DSC_0093.JPG

少し緊張しながらもどんなことをするのかワクワク('ω')

 

まずは先生と一緒に①俳句クイズをしました。

みんな積極的に手を挙げて答えてくれました。

DSC_0094.JPG

 

次は和室を出て、詩歌の森公園内にある雑草園に季語を探しにいきます。(②吟行)

 

DSC_0119.JPG

先生のお話を熱心に聞く子供たち(*^-^*)

 

DSC_0109.JPG

 

DSC_0102.JPG

見つけたり、教えてもらった季語を書き取っています。

 

DSC_0112.JPG

沢山見つかったかな(*^-^*)

 

見つけた季語は

「水引草」「紅葉」「柿」「柘榴(ざくろ)」「野紺菊(のこんぎく)」

「空蝉(うつせみ)」「色変えぬ松」など…。

和室に戻り、見つけた季語で俳句を作ります。

 

DSC_0142.JPG

DSC_0153.JPG

 

俳句を短冊に書き終えたら、投句箱へ入れます。

次に職員が名前を伏せて清記し、コピーして

子ども達に配布されました。

 

DSC_0148.JPG

真っすぐな心で感じた句が並びました(^^♪

DSC_0149.JPG

 

配られた中から、好きな句を選んで印をつけ

自分の名前を書き、先生へ提出します。(③選句)

続いて、先生が選句した人の名前とともに

選句の発表をしました。

自分の句が読み上げられた人は大きな声で名乗りました(^^)/

併せて先生から句の解釈や良い点などを

お話していただきました。(④披講)

 

先生からは、子ども達の視点や想像力は

とてもいいものがあります。

良く観察して、俳句を作ることを楽しんで

くださいね、とのお話をしていただきました。

 

次回は10月18日(日)を予定しております♪♪

 

Bakky

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ