詩歌の森日記

第16回俳句まつり

 

先週11月9日(土)、

第16回俳句まつりの表彰式が行われました。

 

DSC_0464.JPG

 

すこし緊張した面持ちの入選者のみなさん。

昨年を上回る、多くのお客さまにご来場いただきました。

 

DSC_0525.JPG

 

今年の応募数は、なんと6,011句。

俳人・絵本作家の小林輝子先生による選考が行われ、

うち、132句が入選となりました。

各部門の特選句をご紹介します。

 

〈 小学校 低中学年の部〉

飛行機が追いこしていく鰯雲

〈小学校 高学年の部〉

どうしよう句がうかばない秋の空

 〈中学校の部〉

学校がにぎわうころに山笑う

 〈高校の部〉

野球部の最後の思い出海水浴

 

DSC_0522_トリミング.jpg

 

「これからも俳句をたくさん作ってくださいね」と輝子先生。

今回の入選句について、

丁寧な選評をいただきました。

 

 

 

表彰式後に行われた「俳句であそぼ!」にも、

こどもたちが集まってくれました!

 

DSC_0549.JPG

 

二択の俳句クイズや…

 

DSC_0563.JPG

 

俳句かるたで遊びました。

白熱しています…!

 

DSC_0565.JPG

 

紅葉や銀杏が鮮やかな詩歌の森公園で季語を探し、

俳句作りにも挑戦しました。

 

DSC_0584.JPG

 

どんな句ができたかな?

短冊は文学館に後日展示します。

 

 

第16回俳句まつりにご参加いただいたみなさま、

本当にありがとうございました。

来年もたくさんのご応募をお待ちしております!

 

 

H.H

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ