詩歌の森日記

こどもの俳句教室2019 夏の部② 中学生の部

DSC_0396.JPG

6月23(日) こどもの俳句教室 夏の部 第2回目

中学生の部が午後から行われました♪

 

今日も天気に恵まれ、先生たちと一緒に季語を探しにいきます。

DSCN3724.JPG

文学館の塀の近くに 「沙羅の花」 しゃらのはな又はさらのはな が

きれいに咲いていました♪

ツバキによく似た花を咲かせることから

夏椿(ナツツバキ) の名があるそうです。

 

青邨さんの家にもおじゃまします…|ω・)

DSCN3726.JPG

DSCN3729.JPG

玄関の近くには、たくさんの梅が実っていました(^^♪

「青梅」 あおうめ こちらも夏の季語に含まれます。

 

DSCN3734.JPG

DSCN3735.JPG

青邨さんの家の中から眺める青々とした風景もすてきですね…(´-ω-`)

 

DSCN3739.JPG

日光が必要な睡蓮の花は、午後にはすっかり閉じていました。

色々な場所を周り、たくさんの季語をみつけたようです(^^♪

 

DSC_0416.JPG

作った俳句をさっそく短冊に揮毫してもらいました。 

作品 「 クーラーをつけすぎまたもトイレ行く 」

今回もすてきな一句を作ってくれました♪(^^)/

 

みなさん二日間お疲れさまです☆

教えてくださった先生方、本当にありがとうございました。(*^▽^*)

秋の部もたくさんのご参加おまちしております♪

 

DSC_0434.JPG

子供たちの作ってくれた作品を展示しております♪

文学館にいらした際には、是非お立ち寄りください☆

 

so/i

 

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ