詩歌の森日記

こどもの俳句教室~秋の部~小学生クラス①

10月7日 

こどもの俳句教室~秋の部~がはじまりました。

講師は俳人・絵本作家で

俳句大会の選者などもされている

小林輝子先生です。

DSCN3086.JPG

台風通過直後で天候が心配されましたが

雨もあがり、雑草園へ季語さがしへ行くことができました

DSC_0155 - 明るさ調整.JPG

俳クイズをもって出発!

DSCN3100.JPG

青邨さんの句碑の前で

「菊咲けり陶淵明の菊咲けり」 青邨

小学生には少し難しいかもしれませんが

先生がわかりやすく教えてくれました。

DSCN3094.JPG

俳クイズの答えを探しつつ

『ぎんなん』・『キノコ』・『すすき』など

秋の季語もいっぱいみつかりました♪

お部屋に戻って

クイズの答え合わせをしてから、

見つけたばかりの秋の季語をつかって

一人二句をつくります。

DSCN3140.JPG

五・七・五になっているか指を折って確認しながら

つくってくれていました。

なんと、早々に二句をつくりおえ三・四・五句目と

どんどん出来てしまう子も!

 

次回は新しい秋の季語がみつかるでしょうか?

そして、自分の俳句を短冊に書いてみよう!

 @a

 

 

 

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ