詩歌の森日記

新しい文学館グッズができました

この春から、新しい販売物が加わりました。

今日は手拭いをご紹介。

柄は2種類。

 

「きたかみの季語」バージョン

DSCN1942.JPG

 

「原稿用紙」バージョン

これは、開館当時から販売している文学館特製原稿用紙を

そのままモチーフにしたもの

DSCN1943.JPG

 

 

 

使い方はいろいろ。

① タペストリーとして、インテリアに

DSCN1941.JPG

 

② テーブルセンターに

DSCN1944.JPG

 

③ ブックカバーに

DSCN1940.JPG

 

④ 暑さ対策、寒さ対策も おしゃれに♪

DSCN1946.JPG

 

⑤ 姉っこかぶりも

DSCN1945.JPG

 

デザインは、北上市地域おこし協力隊の高橋裕子さん、

染め、仕立ては、一関市の京屋染物店さんです。

本染めなので、さらっとしっとり柔らかい、

やさしい手触り❤

1枚1,000円(税込み)です。

気になった方は、当館までお問い合わせください!

 

T2

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ