詩歌の森日記

イベント「詩のことば、声のちから」開催!

昨日12月23日、

3名の詩人をお招きし、

「詩歌と音のプリズム」展の関連イベント

「詩のことば、声のちから」を

開催しました。

DSC_0826.JPG

 

開始時刻になると、会場となった展示室は満員に!

たくさんのお客さまに来場いただきました。

 

DSC_0858.JPG

 

第1部は

ジェフリー・アングルス氏による講演。

 

DSC_0847.JPG

 

日本語での詩の朗読をまじえながら、

詩を書きはじめたきっかけや、詩の英訳についてなど、

穏やかに、またユーモアたっぷりに、語ってくださいました。

 

DSC_0894_明るさ調整.jpg

 

第2部は

新井高子氏(写真左)を司会に、

金野孝子氏(写真中央)、ジェフリー氏の朗読とトークを行いました。

 

DSC_0926.JPG

 

新井氏によって『東北おんば訳 石川啄木のうた』にまとめられた

大船渡での“翻訳”プロジェクトの話題からトークがスタート。

金野氏による情感豊かな「おんば訳」の朗読に、

会場のお客さまも、時にしみじみと、時にくすっと笑いながら、

耳を傾けていました。

 

DSC_0936.JPG

 

後半では、

大船渡の土地言葉で書かれた金野氏の詩を

ジェフリー氏が英訳し、朗読。

 

DSC_0962.JPG

 

短い時間ではありましたが、

英語、日本語、そして「ケセン語」を行き来しながら、

まさに、詩のことばと声が持つちからを

体感するイベントとなりました。

 

3名の詩人のみなさま、

ご来場いただいたみなさま、

ありがとうございました!

 

H.H

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ