詩歌の森日記

古典文学講座①

11月15日(水)に古典文学講座を行いました。

講師は昨年に続き、岩手県立大学名誉教授の佐々木民夫先生。

今回も受付開始から数日で定員に達したほど人気の講座です。

102.JPG

「 万葉集 ― 万葉の恋と季節― 」と題した今回の講座

第1回目は万葉の季節、万葉の「春」

季節とかかわりの深い暦のお話に始まり、

万葉集から春の歌をご紹介いただきました。

105.JPG

受講者全員で声に出して読んでみたり

読み方クイズがあったりと

楽しみながら万葉の世界観に浸りました。

ちなみに赤字の部分、何と読むか分かりますか?

 

過ぎて 来るらし 朝日指す 春日の山に 霞たなびく

 

答えは次の機会に・・・

次回は11月22日(水)万葉の「秋」

どんなお話が聞けるの楽しみですね。

寒さも一段と厳しくなってきます

暖かくしてお越しください。

 

sat

 

 

 

カテゴリー

Blog Archive

プロフィール

日本現代詩歌文学館

日本現代詩歌文学館の公式ブログです。学芸係が、当館の日常や詩歌の森公園の四季を紹介します。

> 日本現代詩歌文学館HPへ

このページの
先頭へ